2012年06月 : とあるソーシャルワーカーの日常風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリとはいったい?

こんにちはーーー!!


今日はソーシャルワーカーという観点から、「リハビリ」ということについて書きます。


怪我や病気による治療が終わった後、リハビリというものが始まります。


wikipediaからです

リハビリとは
リハビリテーション(英語: rehabilitation)とは、身体的、精神的、社会的に最も適した生活水準の達成を可能とすることによって、各人が自らの人生を変革していくための手段を提供していくを目指し、且つ時間を限定した過程である。




いろんなとらえ方があると思いますが、リハビリというものは


社会復帰を目標としてそれを実現するための手段です。



病院で仕事をしていると、リハビリについて勘違いされている方がほとんどだと感じます。


もう一度言います・・・


リハビリは治療が目的ではありません。


リハビリは社会復帰への手段です。



一番の勘違いがリハビリで病気や怪我が治るということです。


この勘違いを作った原因は間違いなく国です


老人医療ができた頃から国の方針がおかしくなり(負担0とかありえないwww)


病気やけがのあとに入院やリハビリを長い間出来るような時期がありました。


長い時間をかければ時間が怪我や病気を治るのは当たり前ですね。


それでは日本の医療保険がパンクするからと、いきなり制限を設け始めたのがさらに泥沼です。


本来はゆっくりと入院やリハビリの期間を適正な期間に戻すべきでしたが


あわてた国は急ぎ過ぎたんでしょう。


そのせいで、理解を得られないまま今に至る。って所です。


今は病気に応じて、リハビリのできる期間が定められています。


実際の所、期間が足りていないという声がかなり多く感じます。


その期間を超えるとリハビリの回数や時間が減ったりします。


それは仕方のないことです。もう治療は終わっているのですから。


かなり厳しいことを言っていますが、それ以降は


どうやって現状の心身の状況その人らしく生活していくのかを


見定め、検討し、実行するのかがリハビリによる手段です。


病気やけがはリハビリをすれば治るものではありません。


治療はお医者さんが行い、治りきらなかった部分を補うためにリハビリをする!!それで手段を見つける!!


これが正しい順番です!!!


病院としてはいつまでもリハビリしてもらった方が患者さんも多く、嬉しいことですが


それに依存してしまう患者さんが私にとっては、もったいなく見えます。


ぶっちゃけ、入院やリハビリの期間については、一方的に説明する医者や病院が悪いこともあります。


困った時は相談窓口に直行です!病院になければ市町村の福祉の相談窓口でもいいとおもいます。


少しは力になれると思います。


※特例で病気に応じて長期のリハビリが必要な場合もありますので、あしからず。



結論!!

リハビリが始まったら、退院後の生活をどうするかリハビリのスタッフと良く話し合うこと!!!

計画を立てて、自分も努力すること!!期間についても初めに聞いておく!! 

以上!!!






長くなってしまいました!申し訳ない!!



↓クリックしていただくと幸せです↓
ブログランキングNo.1

スポンサーサイト

シャドウハーツ始めました(PS2) 

こんにちはーー!!


先日、実家にPS2を置いていたことを思い出して


昔からしてみたかったソフトをゲットしました。


その名も「シャドウハーツ」!!!!!
syadoo.jpeg

ジャンルはRPGです。

前々からおもしろいと聞いていてやっとする機会を得られました。


かなり昔のゲームなので、今頃やり始めるのは僕くらいだとは思いますが・・・w


今頃レビューするのも僕くらいでしょうね!!!!!ワハハハハ!!!ハハハ・ハハ・・ハ・・・


グラフィックに関しては最近までPS3とかしていたので


別次元に感じますね。


これがまた味があっていいですね。


やっていると時間を忘れてしまいます。


久し振りですね、ゲームしてるなぁ~って感じさせてくれるゲームは。


なぜか10代とかの若いころの気分になります。


ってか暗いゲームですね。


説明書はさすがにウケました。


見たことがある人はわかると思いますが、開発者が説明書に出まくってますwwwww


ゲームの内容より開発者の写真の方が大きいんじゃないですか???


今となってはありえないかもしれませんね。


説明書にはゲームの内容やマニュアルについては2割くらいしか書いてないですwww


その変わり、ゲーム内でのヘルプが多くて
物語を進めるに応じてヘルプが増えていくスタイルみたいですね。


こっちで確認して下さいってことですね。


こんなに不思議な気分になったゲームは初めてです!!


まだ2時間ほどしかしてませんが、今後が楽しみです。





↓クリックしていただくと幸せです↓
ブログランキングNo.1





W杯アジア最終予選! オーストラリア戦感想

こんにちはーーー!!!


6/12(火)19:00~


 日本 対 オーストラリア 


結果は1-1の引き分けでした。


もちろん勝ってほしかったんですが、負けなければ良かった試合なので


ほっとしています。選手のみなさま、お疲れ様でした。


しかし、オーストラリアの選手はすごいですね。体格が段違い。


あんなサイボーグみたいな人たちと互角以上に戦える日本代表はすごいです。


サッカーの奥深さを見せてくれました。


後半に本田△の素晴らしすぎるアシストで栗原がゴールを決めました。


勝った!!!!


と思ったんですが・・・


この後、退場させられる栗原・・・


ピピーー!!ピピーー!!


猛威をふるう審判の笛・・・


飛び交うイエローカード・・・


まさに審判無双!!!!


今回のスポットライトは完全に審判。

syusin.jpg



イエローカード7枚くらい出てたんじゃないですか?


どちらのチームも互いに後半は一人退場してしまい、10対10のサッカーやってましたね。


引き分けで良かったのかもしれません。


オーストラリアとの痛み分けみたいな感じですね。



僕の中でのMVPはGK川島です!!


このセービングが無ければ日本は負けていました。


kawasimamama.jpg

川島に拍手!!

良く止めれたなぁ・・・


勝ち点は一応1点もらえるので、グループ内の順位は首位です。


次回は9月にイラクとの試合!!


ウッチーが出れないのが残念ですね。




↓クリックしていただくと幸せです↓
ブログランキングNo.1


W杯アジア最終予選!オーストラリア戦!予想!

こんにちはーー!!


fooomesyo.jpg



サッカーワールドカップの最終予選真っ最中ですね!



ワールドクラスのプレイに見とれています。



特にヨーロッパの試合はレベル高すぎてヤバイです↑↑↑



負けずに劣らず、日本はかなり好調ですね。


一番の気がかりは、吉田。


ヨルダン戦での接触プレイのあとの辛そうな顔は、今後を心配させますね。今回は出れません。


しかし、今の日本代表の本来の力を出せれば勝てると思われます。


今日の対戦相手はオーストレイリオオォォォォーーー!!!!

あ、オーストラリアですwww




試合会場はオーストラリアアウェイですね。


ブリスベーン競技場・・・どこだ??


先日のヨルダンはかなりの移動時間があったらしく


ヨルダンの選手の体長は完璧じゃなかったと思われます。


移動はありますが、日本とオーストラリアの時差は少ないので


今回のアウェイでの調整は結構楽なんじゃないですかね。


とはいってもグループ内で一番強い相手です。


オーストラリアも全力で日本を倒しにくると思いますので、きついと思います。



ってことで、予想ですが


日本2―0オーストラリア


というのが希望です。



リアル予想は


日本2―1オーストラリア


という危なっかしいスコアかもしれませんね。




さぁ!どうなるニッポン!!




キックオフは本日19:00予定です。テレビ局はテレ朝かな?



頑張って応援しましょう!!!






↓クリックしていただくと幸せです↓
ブログランキングNo.1



高齢者の施設選びシリーズ 老健

こんにちはーーー!!



今日は老健(介護老人保健施設)についてまたまたご説明したいと思います。


老健の説明は今までに~~~2回してますね。


老健とは ① リンク

老健とは ② リンク


上の二つを見てもらえれば、老健がどんな機能を持っているのか


だいたいご理解いただけると思いますが。


ここ数年の老健という施設の実態をご説明します。


老健は病院と自宅や施設との中間施設と言いますが


最近の老健も高齢者の増加により、他の施設と同様に入所者の重症化が見られます。




理由としては


①自宅に帰れる人が少なくなった。


②退院先の特養などがどこもいっぱいで退院先が無い。


③入所期間が長くなり、老化や病気の悪化で介護が必要になってくる。




と、とりあえず三つ程挙げさせてもらいました。


まさに悪循環ですね。


国の方針では老健でリハビリをしてもらい、自宅へ退院してもらいたいんでしょうが


老健という場所が終りの住処になりそうな勢いですね。


もちろん、入所者の状態が悪化すれば病院へ搬送されることが多いんですけど


戻ってくるまで部屋を空けておくか、他の入所者を入れるかの検討もしなければなりません。


施設の方もこれで頭を悩ませることが多いみたいですね。


病院としては治療すれば、すぐに退院させたいので、老健との駆け引きになります。




ところで!老健の加算に影響するものがあり、在宅復帰率というものがあります。



簡単に言うと、一度入所した方が何割自宅に帰っているか?ということです。


いろいろと条件があるんですけど、半分(5割)の方が自宅退院すれば施設への加算を増やすようになっています。


本来の在宅復帰を目指す施設ということを達成したご褒美みたいなもんです。


しかしこの復帰率を実際に可能としている施設はどのくらいあるんでしょうか?


僕が知っている近隣の老健で在宅復帰率が充足しているところは二か所です。


10か所のうちですけどなにか?


やはり難しいというのが現状ですね。


今回の介護報酬の改定で極端に良くなったり悪くなったりしていませんでした。


どっちかというとマイナスになる場合が多いみたいです。


これでは今後、老健という施設の本来の目的は、変わってしまうことは確実です。


今後、高齢化がさらに進みますのでほっとけない問題になっていますね。


老健の本来の機能である、在宅復帰施設というのを強化してほしいと思っています。


リハビリの充実はもちろん、社会福祉士介護支援専門員(ケアマネ)の配置を


さらに加算の対象として、在宅復帰を再現してほしいのが僕の心情です。


↓クリックしていただくと幸せです↓
ブログランキングNo.1



久々の更新です。

こんにちはーー!!


仕事やらプライベートやらなんやらかんやら忙しくて、なかなか更新できませんでした。


暑くなってやる気がなくなってきたのも原因ですね。すでに日中30度超えてるじゃないですか。


職場ではまだまだクーラーつく気配ないですし・・・


自己満ですが、ぼちぼちブログ再開して、役立ち情報などなど配信していこうと思います。


暇な時に見てもらえたら光栄です!!




今日は気になるニュースについてコメント!!!


巷では次長課長の河本準一さんが良く耳にしますね。


私の職場でも良く話題に挙がります。


私個人の意見としては客観的に見てみると


この話題が挙がったことで、生活保護扶養義務の基準が見直されていますが


何を今さらって感じですね。


扶養義務者に扶養能力があったのに保護を認めていました。って言っている様な物ですね。


今までさんざん役所の方で認めていた不正を認めるってことになりますね。


河本さんは確かに苦労され、困っていた時期もあったと思います。


その後収入が増え、おそらく引け目に感じていたんでしょうけど


すぐに扶養しなかったことが今回の騒動になってしまいましたので後の祭りです。


不正受給とまでは思いませんが、回避できた問題だと思いました。


それを追跡していなかった役所の責任はかなり大きいと思います。所在地の役所の方々は反省しましょう。


保護を認めるかどうかっていうのは境界線が難しく、一度降りたらこっちのものという風潮もあります。


実際認められずに困っている方もたくさんいます。


今回の法改正で、正しい生活保護へ少しでも邁進してくれることを期待します。


今の政府ではぶっちゃけ期待できませんけどね!!!!!!

以上、

↓クリックしていただくと幸せです↓
ブログランキングNo.1

















プロフィール

おい吉

Author:おい吉
おい吉と申します。
ブログで役に立つ情報を伝えていきたいと思います。
メインは福祉、子育て、筋トレというアンバランスです。
他にもゲームや音楽などもたまにささやきます。

Twitter
 
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。