腕立て伏せで夏までの肉体改造 : とあるソーシャルワーカーの日常風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腕立て伏せで夏までの肉体改造

こんにちはーー!!

今日は腕立て伏せについてです。

腕立て伏せは、主に上腕三頭筋(二の腕)、大胸筋の筋力アップ、引き締めのためのトレーニングです。

上腕三頭筋はこの部分ですね。↓
b_jowan_san.gif

大胸筋と二の腕がムキムキになれば薄着の時に注目の的ですね!!!
たまりませんな!!!ハッハッハ!!!!!

女性は二の腕のラインとバストアップに繋がりますので女子力アップ!!!!


平均程度の筋肉がついている人は、腕立て伏せくらい
40~50回くらいはできると思いますが
負荷が無く素早くしてもあまり良い効果は無いです。

きちんとしたやり方でしないと関節を痛めるし、効果も無いので気をつけましょう。

一番やってはいけないのが
上半身だけをヒョイヒョイ持ち上げるだけの運動です。
かっこわるいし、効果はほとんどありません。完全に自己満ですね。

では!正しいやり方です
腕を鍛える方法胸を鍛える方法の2種類あります。

①腕中心のフォーム
・まず腕をつける時に手幅を狭めることです。
 肩から肘の上腕ラインが左腕、右腕で平行になる位置がベスト。
 脇をしっかり閉めましょう。


②胸中心のフォーム
・腕の場合と違うのが手の幅を広めに取ります。
 上体を下ろし、肘を曲げたときに90度になる位置がベスト。
 あまり広げすぎると力が入らないので禁物です。


では実際のやり方です。


・体は常に床と並行に、ピンっと張ってください。
・下ろす時間は5秒~7秒。ゆっくりするのがポイントです。
・ぎりぎりまで下ろしたら、2秒~3秒耐えます。
・上げる時も2秒~3秒かけましょう。



<注意!>
ゆっくり意識してすると半端じゃない負荷がありますので無理をしないようにして下さい。

目標は3セットです。
1回目2回目はできる回数のギリギリまでします。
3回目が限界で10回になるように調整すると完璧です。

こればっかりは自分のペースを見つけないといけないので、調整が必要ですね。
セット間のインターバルは必ず1分以上空けてください。
筋持久が持たずに適度な回数できなくなります。

実際の効果が出るのは2~3か月かかることもあります。
今からやれば夏には間に合いますので頑張りましょう!!!




さらに効率を重視するのであれば・・・

このプッシュアップバーと言う便利な物を使うと体を下げる位置が下がりますので腕立て伏せの効果が増大します。
位置を固定することにも使えますので、始めたばかりの人からムキムキの人も使えますね。
↓↓↓

pusshu.jpg

トータルフィットネス(TotalFitness) プッシュアップバー STT020

新品価格
¥816から
(2012/3/31 11:58時点)




↓ランキングクリックお願いします↓





関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

おい吉

Author:おい吉
おい吉と申します。
ブログで役に立つ情報を伝えていきたいと思います。
メインは福祉、子育て、筋トレというアンバランスです。
他にもゲームや音楽などもたまにささやきます。

Twitter
 
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。