高齢者の施設選びシリーズ : とあるソーシャルワーカーの日常風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢者の施設選びシリーズ

こんにちはーーーーーー!!!

今日は老健と言われる老人ホームの説明をしたいと思います。

正式名称は介護老人保健施設です。
通称「老健」と言われています。
介護保険法で定められた施設です。

特徴を簡単に言いますと

病院自宅退院

病院特養


の中間施設みたいな位置づけになります。


病院の退院期限が迫っているんだけど、直接自宅に帰ることが難しい・・・

特養への入所を希望したいけど、病院からは早く出てくれと言われている・・・

という方々には最適です。

なぜなら、老健は
①原則、医者がいるということ。
 病状が不安な方はお医者さんがいることで安心感もありますし実際何かあった時に
 迅速な対応が期待できます。

②病院退院のあとでもリハビリが可能。
 老健はリハビリがあり、自宅退院への支援に力を入れています。

という特徴を持っているので、上記の理由で退院が難しい人は
近くの老健を探してみてはいかがでしょうか。

探し方が分からない方は
市町村の役所で近隣の施設を把握していますので
介護保険課や福祉課に相談するとすぐ教えてもらえます。

ただし、高齢化が進む社会では、どの施設もかなりの待機者が存在しますので
なるべく早く申し込みをした方が良いと思います。

申し込みと予約はタダですからね!!!!
何か所申し込みしても問題になることはないのでご安心を。。






↓ランキングクリックお願いします↓



関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

おい吉

Author:おい吉
おい吉と申します。
ブログで役に立つ情報を伝えていきたいと思います。
メインは福祉、子育て、筋トレというアンバランスです。
他にもゲームや音楽などもたまにささやきます。

Twitter
 
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。